河川

方針

たちの住んでいる山梨県の多くの河川は、その美しさから住民や山梨に訪れる方々に「うるおい」と「やすらぎ」を与える県民にとっての貴重な財産となっています。

私たちは『多自然川づくり』の基本理念をしっかりと理解し、山梨の河川が本来有しているさまざまな環境と景観を保全・創出すべく業務に取り組んでいます。

国土交通省河川局で「中小河川に関する河道計画の技術基準」が取りまとめられ、山梨県では「山梨県河川ハンドブック」が公開されました。これらの内容から、「治水中心」から「河川本来の姿の保全・創出」への転換時期であると考えています。

私たちは、当該河川への環境や景観に適した新しい工法を積極的に提案してく所存です。

業務内容

  • 多自然川づくり、魚道設計
  • 護岸工詳細設計、床止工詳細設計
  • 樋門予備・詳細設計、親水公園等設計

業務実績

名称 概要 発注機関
小佐野川護岸工詳細設計 護岸工 L=700m、根継工、根固工 富士・東部建設事務所 吉田支所
中沢川設計委託 護岸工 L=300m、根継工、根固工 富士・東部建設事務所 吉田支所
加畑川外測量設計業務委託 護岸工 L=100m、法面工 N=2箇所 富士・東部建設事務所
徳和川詳細設計業務委託 護岸工 L=10m、取水ゲート N=1箇所 峡東建設事務所
荒川設計委託(災害復旧) 護岸工 L=100m、床止工詳細 N=1箇所 中北建設事務所