求人情報

スタッフ紹介

神宮字 良太

所 属:技術部 地域計画課
入社年:平成16年
出身校:日本大学大学院 理工学研究科 海洋建築工学専攻

まちづくりに関することなら何でも屋のところがあるわが課ですが、私は主に公園・広場、まちかどスポットや道路修景などの計画・設計を担当しています。

地域密着で建設コンサルタント業をやっている会社なので、自分が育ったまちのまちづくりに携わることができ、非常にやりがいを感じています。

設計担当者としての醍醐味のひとつは「働いた成果がカタチとして見える(実際に空間に残る)」ことだと思います。今は、自分の子供と自分の設計した公園で遊ぶのが密かな楽しみとなっています。

山下 健太郎

所 属:技術部 道路計画課
入社年:平成16年
出身校:山梨大学 工学部 土木環境工学科

私の所属する道路設計課では、道路改良や交差点改良、歩道設置等の設計を行っています。既存道路における危険箇所を改良し、より安全な道路を提案してくことが主な業務です。

私は山梨で生まれ、これまでの歳月を山梨で過ごしてきました。そのため、就職を決めるに当たっても、山梨の地域社会に貢献できればという思いが強く、ブレーンズへ入社しました。

入社から今日までに携わった設計が、道路を利用する皆様の安全に役立ち、地域社会に貢献していることを考えると、とてもやりがいのある仕事だと感じます。

これからも、地域社会に貢献していけるように多くの経験を積んでいきたいと思っています。

小澤 泰士

所 属:技術部 河川砂防課
入社年:平成17年
出身校:山梨大学大学院 土木環境工学専攻

私の所属する河川砂防課では、土石流やがけ崩れの土砂災害に関わる設計や、地域の風土に合った川づくりなど、自然と向き合った仕事を行っています。特に、土砂災害防止については、住民の方々の安全な生活を守るために、非常に重要な業務であり、責任を感じています。

山梨で生まれ育った私は、地域の役に立てる仕事がしたいと思っていましたので、社会基盤の設計という仕事を通じてその役割を果たせた時には、大きなやりがいを感じることができます。

これからも、土砂災害から人命を守ることや、自然豊かな川をつくることを通じて、地域に貢献していけるような技術者を目指したいと思います。

小幡 智一

所 属:技術部 道路計画課
入社年:平成25年
出身校:芝浦工業大 工学部 建築学科

私は入社して2年目と経験が浅いため、現在は、技術部の中で幅広い分野の設計補佐をしながら、コンサルタント業務の勉強と経験を積み重ねているところです。

ものづくりの仕事は、最後に形として残ります。自分の設計した道路や構造物が、人々の生活を支え、暮らしの安全を守っているのだと考えると、とてもやりがいのある仕事だと感じています。

遠山 祐貴

所 属:技術部 構造設計課
入社年:平成26年
出身校:横浜国立大学 工学部 建設学科

私の所属する構造設計課では、主に新設橋梁の設計や既設橋梁の点検・補強・補修設計を行っています。

私たちの設計するものは、非常に長い期間にわたり、多くの人に使われることになります。また、人々の生活に密接している施設であるため責任は大きいですが、その分やりがいを感じることができます。

私はまだ、入社したての新米ですが、「早く先輩方に追いつき、追い越すぞ!」という気持ちで頑張っています。